枚方の印刷アートプロ アートプロのデザイン アートプロの写真撮影 アートプロの印刷 お問合せ アクセス マークの由来

オリジナルTシャツを作成するならプリントするデザインにはこだわりたいですよね。
どんなデザインにしようかな…とネットや雑誌、アパレルショップなどを参考にするのはもちろんですが、気をつけなければならないのが「著作権」や「肖像権」です。
違反した場合には、多額の罰金を支払わなければならないことも…!?
権利について知って、改めて作ってみたプリントデザインを見なおしてみましょう。オリジナルプリントは本来楽しいことですので、しっかりとルールを守った上で楽しみましょう。

オリジナルプリントでの著作権とは?
著作権とは、アイディアに基いて具体的に表現されたもの(ここでは、絵や写真など)を守る権利です。権利者の許可無く複製したり、コピーをすることは法律で禁じられていますので注意しましょう。好きなキャラクターをプリントしたい!というお客さまが多くいらっしゃいっますが、京阪企画サービスではお客さまのことも考え、そのままコピーすることはお断りしています。
オリジナルプリントの会社の中には、何も考えずにコピーデザインでも注文を受付ける会社もありますが、お客さま自身に災いが降りかかる場合があります。京阪企画サービスはこの様な事を考慮した上でのサービス提供をさせていただいていますので、ご了承下さい。
ただ、参考にして著作権を侵害しないようにアレンジすることはご提案させていただいていますのでオリジナルプリントのデザインを作る際にはご相談下さい。

オリジナルプリントでの肖像権とは?
肖像権とは、自分の肖像を他人に使わせない人格的権利のことです。
それは、例えばテレビやネットによく出てくるようないわゆる「有名人」ではない人にもその権利があります。誰だって、自分の顔が勝手にどこかで使われていたら、名誉が傷ついたり、プライバシーの侵害にもつながってしまうかもしれないですよね。
また、パブリシティ権というものもあります。 パブリシティ権とは、「顧客吸引力がある肖像や名前の利用を専有する権利」です。要するに、その人自身の肖像や名前が経済的な利益や価値を生み出すものであれば、それを支配する権利があるということです。俳優やタレント、アイドルや政治家などはこれがありますね。

著作権も肖像権も、著作物や人物を守るために成り立っています。私的利用(自分のためや、家族など限られた範囲で使うこと)の範囲なら認められているのでは、と思うかもしれませんが、「私的利用」とは非常に曖昧なもので、著作権者の経済的損失が少ないかどうかに関わってきます。
非営利かどうかは著作者側の判断によるところが大きいので、弊社で判断することはできません。

肖像権とは、自分の肖像を他人に使わせない人格的権利のことです。
それは、例えばテレビやネットによく出てくるようないわゆる「有名人」ではない人にもその権利があります。誰だって、自分の顔が勝手にどこかで使われていたら、名誉が傷ついたり、プライバシーの侵害にもつながってしまうかもしれないですよね。
また、パブリシティ権というものもあります。 パブリシティ権とは、「顧客吸引力がある肖像や名前の利用を専有する権利」です。要するに、

 

上の写真は私たち京阪企画サービスが高野道に移転して初めてのお客さんで記念の作品です。
枚方市樟葉で開業されたトレーニングジムさんから依頼されたものですが、価格と品質で気に入ってもらえ追加を依頼されました。
ここのオーナーさんはボディビル業界ではかなり有名な方で某有名メーカーのコマーシャルにも現在出演されていて
さて、そこでクイズですが、どこのコマーシャルでしょう?※ヒントはチラシの腕に注目!(写真をクリック
トレーニングジムでは食事指導からエステそしてプロ養成までされています。
チラシの印刷も依頼して頂いたのでそのチラシ(チラシの上でクリックすると大きくなります)も紹介しておきます。

 

只今工事中

 
 
 

 

 

 

 
 枚方の印刷アートプロ  アートプロのデザイン  アートプロの写真撮影  アートプロの写真修正  アートプロの印刷  各種カード印刷  名刺印刷   はがき印刷
各種封筒デザインと印刷  各種伝票デザインと印刷  アートプロのホームページ制作  アートプロのチラシ印刷  アートプロのパンフレット印刷  
のぼり・横断幕デザイン  Tシャツプリント  グッズプリント  看板デザインと施工  車両にプリント貼付  パソコン組立教室  Adobeのソフト教室

Copyright artpro planning.inc.All Rights Reserved