名刺から封筒・伝票・チラシ・看板などのデザインはアートプロへ
枚方の印刷アートプロ アートプロのデザイン アートプロの写真撮影 アートプロの印刷 お問合せ アクセス マークの由来

枚方で名刺チラシデザインと印刷の事なら
安価で安心して頼めて、
とことん親切をモットーにする
お任せのアートプロ京阪企画サービス)へ

ご訪問ありがとうございます。
下にスクロールすると詳しいMENUがあります。

このページへ訪れられたのをきっかけに、何か新しいものを見つけて行ってください、きっと何かがあるはずです
今は、コロナウィルスで世界中が大変なことになっていますが、
皆様はいかがでしょうか?日本の法律では強制力が無いので、要望にとどまっていますが
個々の責任において行動をコントロールしていかねばなりません。自分自身に外出禁止令を発しなければならない事態でもあります。
これから事業をやられる方、今の事業の拡張を考えておられる方、いろいろな方々にコロナウィルス問題は悩みの種ですね、
アビガンなど対抗薬が発表されてはいますが、副作用などが懸念され、出来るだけ使わないようにというものでもあるらしい、
早く安全な対処方法が見つかればいいのですが
今までのウィルスとは違った、厄介な性質を持っているウィルスみたいなので、世界中が困っています。
人類崩壊説まで出る始末です。油断できませんね。
そんな中、事業等で、テレワークが盛んに言われていますが、これをきっかけに事業の仕組みが変わるかも知れません。
私どもは在宅勤務を展開してから数年になりますが
それはそれなりの苦労もあり、まだまだ改善の余地を残しつつ頑張っています。
これからますます、店舗を持たない事業形態が増えてくるかと思われますが
近未来には、大型店舗も大型倉庫に変わって行くかも知れません。
何はともあれ、このホームページに訪れられたのをキッカケに、何かを見つけられたら幸いです。
広告に関するあらゆるものを、主に掲載していますが、これからの事業の在り方や、生活形態の、ヒントのきっかけになれば幸いです。
下のバナーから興味のあるページにひとっ飛びして頂き、必要ヶ所や、興味のある個所から、何かを見つけてください。

アートプロのデザインの仕事 各種カード印刷の仕事 領収書・請求書・他各種印刷
チラシのデザインから印刷 アートプロのパンフレットの仕事 アートプロ鵜の名刺は即納できます アートプロの封筒印刷
アートプロのホームページ制作 アートプロのはがき印刷
屋内外看板レイアウト制作から取付迄 アートプロの経験豊富な撮影技術と安価な撮影料


このマークの由来

NOAHS

Nishiuma Office Automation Hard System

ノアの箱船ではありません
当初は代表の西馬がパソコンの
販売と取り付け設置を
事業としていました
その時の社名が
ノア企画でした
マークはNとKをもじったものです
N(ノア)は白鳥
K(企画)はエンゼル
求人も、あの頃は中卒の方々を
金の卵と呼んでいましたが
それでも人材不足で
求人広告を出しても
人は集まらない時代でした
その頃に学業実績のある広告業を
手掛け、求人媒体の発行を手掛け
広告業を主力にやるようになり
今に至っています。

アートプロ(京阪企画サービス)は枚方を拠点に近畿一円に広告デザインと印刷で活動しています。
すべてを自社で抱え込み全てを自社生産と云う事は一見良い印象を与えますが、経費が掛かり過ぎてどうしても
コスト高になってしまいます、そうなるとお客様への負担も重んで来ます
そうした面からも、お客様のご意向を詳しくお聞きし、経費節減も兼ねる方法を心行くまで親切にお伝えし
一番有効な方法を、ご提供または、ご案内いたしておりますので、お気軽にお問合せください。

私たちは、横のつながりのあるブレーンを生かし専門専門で個々に専門分野を受け持つというプロ集団を
育成し、横のつながりを大切にてきました。

結果互いの信頼関係を保つためにも粗雑な仕上げをできません。信頼の上に立つ組織を運営しております。
また、アートプロの社員は経験豊富な者ばかりで在宅勤務が基本です。
必要な時だけ出社して頂いております。今でいうテレワークの走りです、したがって常時多人数は在席しておりません。

アートプロ(京阪企画サービス)はその窓口でもありますので他社に直接行かれるよりは安価で品質の良いものが仕上がると自負しております。

理由は簡単です、直接行かれて5万円かかったとします、弊社経由だと業者価格で4万円とします1万円の差が生じますが、
5000円だけ頂くとお客様の支払い額は45000円の負担で済むという訳です。

またアートプロ(京阪企画サービス)にまず納品という事から、信頼を基盤にしている関係で変なものを納品できません。
だから品質も保証されます。
もっともブレーンに入っていない会社さんもたくさんありますのでアートプロからA社に頼んでくださいと言われてもお受けできない場合がありますので
ご理解ください。
上記のボタンはある程度細分化して必要な各ページが開くようにしていますが
これから、このホームページをもっと具体的な細分化をしていきたいと思っています。

このホームページはアートプロの仕事の合間を見ながら制作しておりますので、不明な点は直接お電話かメール、FAXでお問い合わせください。

現在は未完成なところも多々ありますが、出来るだけ早く、見やすいホームページにしていきたいと思っています。

これからもご贔屓にお願い致します。

このQRコードは
このホームページを開くものです
スマホなどでスキャンして下されば
スマホからこのページが閲覧できます
但し
スマホ用には作り変えておりませんので
要所要所を拡大して
頂かなければなりません。

 

印刷は何処へ依頼するのかのか分からない時は

相見積を取られるのもいい方法です。複数の印刷会社で見積りを頂き、お決めになられるといいと思います。その時に注意しなければならないのは、最近はやりの、印刷通販会社は印刷はするけれどもデザインやレイアウトはお受けしておりませんというのが大半です。完全版下をご入稿くださいと言うのが大前提になっているのが大半であり、デザインやレイアウトもやりますという場合はデザイン料やレイアウト料がかなり高額になっているそうです。チラシやパンフレットと言ったような印刷物はデザインが大切です。で、デザインという仕事は印刷をするのと違い、時間計算が出来ないという複雑さがあります。また専門部署を設けて部員を置くとかなり高額な出費になり印刷のみに特化しているところが多いです。
   私どもアートプロ(京阪企画サービス)は、デザインのみも承っております、かなりお安い設定にさせて頂いており、同業各社からの依頼も受けておりますので安心してお問い合わせください。
お見積り依頼時に必要なもの
もっとも、個人のお客様からのご依頼も歓迎しております。
相見積も歓迎しておりますので、お気になさらずお申し付けください。
お見積りを出される要領や必要項目は
要望サイズ(チラシならA4、B4とか冊子ものなら何ページにとか)
使用する紙の種類(薄い紙・厚い紙・特殊な紙)
ご希望の印刷枚数(モノクロで300枚以下ならコピーの方が安いかも)
ご希望の原稿内容(手書き原稿でも構いません)
ご希望の写真点数(商品をご持参くだされば撮影も致します(出張撮影も可))
ご希望の仕上がり時期(納品時期)
などをご持参くだされば具体的なお見積りが可能です。
印刷部数が何枚ぐらい必要なのか分からない時は、原稿だけでも構いません。印刷部数はご相談いたします。
チラシというものは100枚撒いて100件の効果はありません、また、撒けばいいというものではありません。ターゲットを絞って効率よく撒きたいものです。したがって
チラシを撒く前の下調べが大切です、また、その時期も考えなくてはなりません。極端な例ですが、極寒の時期にサマーセールをやっても売れないのと同じです。

チラシは定期的に

新規開業時には開業のお知らせなど確実に宣伝チラシを撒かれると思います。そして、ある程度のお客さんの来店が
あれば安心してしまいますね、ではなぜ大型店舗などが定期的に
チラシを撒くんでしょうか、
スーパーなんかもそうですね、殆どが定期的に撒かれます。
細かく、細かく催しやイベントなどを兼ねて、その都度お客様に連絡を密にされているわけです。
また、大型店とはいえ同業者もいます。
チラシも撒かず、お知らせもせず、といったように、お客さんへのお知らせを粗末にすると
チラシが入っていた他店に行ってみようかなとなります。これが命取りになる場合が往々にあります。
定期的にイベントや催しを考えて、お客さんにそのお知らせをするという事が存続の条件でもありますので
チラシに限らず細かくお知らせをすることが大切です。
チラシ制作や印刷などには経費が掛かりますが、経費が掛かると言って連絡も取らないという事は事業として成り立っていきません。ダイレクトメールを出していると言っても、相手のほとんどは既存のお客さんと思います。
沢山の拡張要員や営業マンを確保することを思えば安いものです。先ずチラシを定期的に撒くことから始めましょう
チラシを定期的に撒くという事は、次々と企画しなければなりません、そしてお客様の反応を見ます、
中には企画の失敗も出て来ます、なぜ失敗なのかを考え、
新たな企画に挑戦します。事業はこの繰り返しのようなもので成り立っていると言っても過言ではありません。
インターネットの活用
相談と
協力は
惜しみません!
※左のQRコードは弊社のQR
スマホでカシャッとしてね!

メールでのお問い合わせはここをクリックしてください
今は子供さんでもスマホを持っておられます。おばあちゃん一人でやっておられる駄菓子屋さんでも、来れれた子供さんに手渡しでQRコードの記載された小さなチラシを渡せば、新商品のお知らせが簡単にできます。キャンペーンのお知らせもできます。友達を連れてやってこられます。
この積み重ねをやって行くだけで、大きなチラシを作る作業や経費の節減になります。
折角のインターネットを有効に活用しましょう。
昨今はAIITという言葉が飛び交っています、インターネットを使ってホームページを作って宣伝するという
時代になってきました。
若い人は特に馴染まれて来ています、歩きスマホという言葉も出現する昨今です。
お店や事業をすれば、どこからともなく「ホームページを作りませんか」という訪問や電話がかかってきます。
これももう時代遅れといった感さえします。
なぜかと言えば
ホームページを作るソフトも進化し、
専門用語も覚える必要が無く
PCを使ったことがあるという程度の知識で 
プロ顔負けのホームページが簡単にできてしまうソフトが出ている時代です、
で、事業主本人や関係者が直に作るから内容も充実します
ホームページ屋さんは「SEO
「SEO対策」とよく口にし売り込みに来ますが
検索すればトップに出るようにします
という営業トークです
確かに業種によってはトップに出れば助かるというのもありますが業種によります。
例を挙げれば、地域のお客さんを相手にされている個人事業主さんなどは地域に密着されればよく
強いてトップになる必要はありません、
名刺やチラシなどにホームページのアドレスやQRコードを刷り込んで宣伝をする
当面こまめにやれば、お客さんに覚えて頂けます。
ホームページを作ったからと言って放りぱなしではいつまでたっても検索上位には表示されません
絶えず更新(ホームページの中身を追加したり、削除したり、中身の変更)を行う事です
キーワードを入れるという大切なこともありますが、
ソフトのマニュアルなどに書いてあるので、やっているうちに覚えると思います。
私どもも
ホームページ制作(↞ここをクリック)をやっておりますのでお聞きください。
(相談は無料です)

カンバンの制作

   

切文字カンバン

主にガラス窓とか車に貼られているものですがプリントするものと生地そのものに色がついているものがあります。
手の届く範囲であれば自分でも貼れるという手頃なものですが、外側に貼る場合2Fとか3Fというハシゴも届かない場所だとバケット車とか、足場組み工事が必要に
なり、取り付け料が嵩みます。

枠組カンバン

店頭などの看板になりますが、カンバン用の枠がすでにある場合はプリントしたシールを張るだけですが、枠のない場合は枠組からやらなけ
ればなりません。

屋外カンバン

屋外看板には店頭のA型、タメストリー型、電光カンバン、LEDカンバンから、展示場などの大型看板等様々です。

LEDカンバン

プリントカンバンとは違い、一定の面積の中で、いろいろな情報の表示がローテイションで表示ができ夜には特に強いです。
また,きめの細かさによって価格も違いますが、最近よく流行ってきています。

写真撮影はお気軽に


小さいスペースですが撮影条件は抜群の設備
    

スタジオ撮影
クリック

女性カメラマンも在籍しています

商品撮影が主な仕事です。商品をご持参くだされば、その場で撮影し、お返しいたします。
人物撮影も行いますがバックシートは白です。(選挙ポスターなどでよく利用されます)が、撮影したバックは、ご希望の風景や
お部屋などのイメージ写真に差し替え、ご希望の雰囲気に合うきれいな写真に仕上げます。
勿論一般的な記念写真や遺影用の写真撮影も致しますので、お気軽にお問い合わせください。

出張撮影
クリック

女性カメラマンも在籍しています

商品撮影で料理など持込できないものは出張で撮影いたします。弊社でカタログやチラシをご注文のモノに使われるのであれば
格安または無料です。事前お問い合わせでご確認ください。
車両とかダイヤモンドなど光沢のあるものは不要な光が写りこまないようにするため、設備が必要になり料金が高くなる場合が
あります。

 写真修正
クリック                                         

写真の不要なものが写りこんでいる場合(社屋の写真に不要な電柱があるとか、関係のないモノが写りこんでいる)それを排除します。また、ご自分で写された商品のバックを削除し、商品だけを切り取ることもできます。
また、集合写真をご自分で撮影される場合は横を向いて居たり、目が閉じて居たり、厄介なものですので4.5枚は撮影しておいてください、顔の据替をし全体をと整えます。

 カメラの貸出

最近はスマホでもきれいに撮影できます。高解像度のカメラが一般的になっています。写真は光と影の使い方です。
コツが分かれば誰でもきれいに撮影できます。少し暗い部分があっても、アルミホイルなどで補助光を当てたりすると
キレイに撮影できます。
1800万画素のポケットカメラの貸出OKです。お気軽にお問い合わせください。
 

 枚方の印刷アートプロ  アートプロのデザイン  アートプロの写真撮影  アートプロの写真修正  アートプロの印刷  各種カード印刷  名刺印刷   はがき印刷
各種封筒デザインと印刷  各種伝票デザインと印刷  アートプロのホームページ制作  アートプロのチラシ印刷  アートプロのパンフレット印刷  アートプロの冊子印刷
のぼり・横断幕デザイン  Tシャツプリント  グッズプリント  看板デザインと施工  車両にプリント貼付  パソコン組立教室  Adobeのソフト教室

Copyright artpro planning.inc.All Rights Reserved